きのうのパンシェルジュ検定を振り返る

こんにちは、山田あるとです。

 

昨日受験してきた「第16回パンシェルジュ検定」のことを

振り返りたいと思います。

前日の私は、こんな感じでした。

 

私は大阪会場での受験だったのですが、

はじめて阪神線に乗りました。

f:id:alto_y:20180319102648j:image

JR大阪駅からだと、桜橋口改札からすぐの階段を下りて

頭上の案内に従って歩くとスムーズです。

 

f:id:alto_y:20180319102700j:image

何やら可愛いラッピング電車で移動。

日曜でも阪神線は空いてるんだね~。

JR京都-大阪間は、えぐい人の量でしたよ。

 

\会場前 到着!/

f:id:alto_y:20180319102707j:image

事前に周辺地図見てたけど、来てみてビックリ。

カフェすらない。(謎のストアはあったけど)

気付かなかったけど、ピロティは開放されてて

そこで待機してる方もちらほら居ました。

 

〇今回の試験の傾向と対策

第1章「パンのマーケット」

統計表での区分けやパンの消費量に関する出題があると思いきや、

大手メーカーや各種店舗にフィーチャーされた出題が多く見られました。

商品名とその特徴もしっかり押さえておいて損はないです!!

(キーワードが合致すれば解けるので)

「ドンクが直営展開する別ブランドは?」は予想外だったけど。

 

第2章「パンのトレンド」

テキストに沿った出題なので、スムーズに解けました。

1か所だけ、ちょっと手が止まったのは

メロンパンに関する出題で「新宿高野」の特徴について。

でも「新宿高野」がフルーツパーラーのお店だと知っていたので、

それならば・・・と解けました。普段の食いしんぼう力が活かされた!笑

テキスト中の知らない単語は調べて厚みを持たせる。

単純に自分で調べたほうが覚えられます。

 

第3章「小麦を学ぶ」

「ムギは何科か」という基本からでした(しょっぱなやらかした)

私が留意してた「粒食と粉食」に関しては、ただのサービス問題で

肩透かしでしたが、製粉方法については基礎から機器に至るまで

幅広い出題がされていました。

「ロータリーカーン」にばかり気を取られてた。反省。

 

第4章「パンの世界が広がる材料」

第2章と同様、テキストに沿った出題が多かったです。

個人的にはチョコレートに含まれる成分「テオブロミン」と

ポリフェノール」の効果が、ごっちゃになることが多かったので

即答できるようになるまで覚えました。それが報われたので何よりでした。

「エルト(ハイデル)ベーレ」は出題されると思ったのになあ。

まさかの「ヘーゼルナッツは日本語で何か?」だったので肩透かし。

 

第5章「パンづくりの工程 2級編」

やっぱり出た!って感じだったのですが、

イギリスパンとブリオッシュを中心に出題されました。

工程については、実際に手を動かさないと覚えにくいですが

落ち着いて考えれば解けるものばかりでした。

ここでの私のうっかりは、問題を読み違えた所が1つ。

食パンの形は「山形パン」と何か?という問題だったのに、

頭の中で「山形パンの別名は何か?」と変換してしまって、

「イギリスパン」と回答しました。ほんとアホ。最後まで読もう。

それを除くと、ブリオッシュ・ア・テートの

上下の生地の大きさの比率を問う問題があったので、

合わせて覚えておくといいです。私は直感を無視して外しました。あー。

ナンに関しても、ちらっと出たんですけど、数問のくせして

ちょっと厄介でした。「ナンの仲間じゃないのはどれか」とか

「ギルデナンが食べられてる地域は?」とか。知らん知らん!

前者はナンの仲間が写真で載ってるし、後者も文中にありました。

工程だけ見てたらアカンってことですね。

クイックブレッドは対象物を覚えておくこと。

BPと重曹については深掘りされてなかったけど、何が出てもいいように

片っぽだけでも特徴を押さえておいた方がいいです。

 

第6章「パンとのコンビネーション」

コーヒー、紅茶ともに産地に関する出題が多かったです。

アラビカ種ばっかりに気を取られないこと(取られた)と、

コーヒー豆のことも蔑ろにしない、これ重要。

 ワインからは白ワインのブドウの品種と保存の仕方。

マリアージュ的な出題は何もなかったです。

対比だの相乗だの覚えたのに!

 

第7章「天然酵母を知る」

これは出るだろうな~というものが満遍なく出題されました。

サッカロミセス・セルヴィシエ菌とか網目構造とか

あと、パスツール!!(3級の時も見た気がする・・・)

個人的には、酵母中の酵素を覚えるのがすご~く苦手で、

諦めからか、働きまで追究しなかったから見事撃沈でした。

1問だけで助かった!!!

 

かなりザックリめに話しましたが、

速報が出たあとぐらいで、今回の問題を載せてみたいと思うので

もう少しお待ちいただければ~と思います。

 

前回(3級)の失敗をふまえて挑んだ2級は、

「ここまで来たら、やれるだけのことをやって帰る!」

「落ちたらその時考えよう」ってラクな気持ちで臨むことができたので、

頭も柔らかく働いたんじゃないかなあって思います。

 

自己採点だと85点前後かなあ。

合格は70点なので、多少ズレがあったとしても

2級取得できてると思います。わーい(∩´∀`)∩

・・・が、ちゃんと確定してから改めて喜ぶことにします。 

 

昨日受験された皆さま、

ほんとうにお疲れさまでした!!!