【過去問】第15回 パンシェルジュ検定 3級⑩

【問題091-100】

091. パンを保存するときにしっかりと密封したほうがよい理由は、次のうちどれか。

①形が変形しやすい

②味が変わりやすい

③においを吸収しやすい

④色が変わりやすい

 

092. 日本で一般的に売られているバターのほとんどは、

次のうちどんなタイプのバターか。

①無塩・無発酵

②無塩・発酵

③有塩・無発酵

④有塩・発酵

 

093. パンに合うスプレッドとしてジャムがあるが、

そのジャムとの相性が良い、ヤギの乳からつくられたチーズは何か。

①ブラン

ゴルゴンゾーラ

③モッツァレラ

④シェーブル

 

094. 次のうち、フランス料理のコース(正餐)におけるパンの食べ方として

適切なものはどれか。

①始めにすべて一口大にちぎっておいてから食べる

②ナイフを使って一口大に切る

③手で一口大にちぎって食べる

④パンを半分に割り、そのまま食べる

 

095. 古くなった瓶詰や缶詰、まれにはちみつにも含まれていることがある、

熱に弱い嫌気性菌は何か。

ブドウ球菌

②ウエルシュ菌

ボツリヌス菌

腸炎ビブリオ

 

096. 次のうち、細菌の増殖条件にあたらないものはどれか。

①日光

②水分

③温度

④酸素

 

097. 次のうち、冷蔵庫保管の場合でも注意が必要な、

低温菌の発育至適温度はどれか。

①0~10℃

②10~20℃

③20~30℃

④30~40℃

 

098. 微生物がその酵素作用によって食品中の成分を変化させ、

インドールやメタンなどを発生させる現象を何というか。

醸造

②循環

③熟成

④腐敗

 

099. 古くから用いられた、木材の不完全燃焼によって生じる

煙の殺菌作用を利用して、食品の変質を防ぐ方法を何というか。

①脱水

②燻煙

③加熱

④塩蔵

 

100. 次のうち、まな板や包丁の表面殺菌に用いられる電磁液はどれか。

①エックス線

ガンマ線

③紫外線

④赤外線