【金沢駅西】木の香りに包まれる、ノトヒバカラベーカリー

こんにちは、山田あるとです(・8・)

前回の「ワタナベヤ!」に続き、石川で巡ったパン屋さんをご紹介します。

 

\じゃーん!/

f:id:alto_y:20180724094412j:image

「ノトヒバカラベーカリー」です。

金沢駅西にあるお店で、姉妹都市公園のお向かいに建っているパン屋さん。

当初行く予定はなかったんですけど、インスタで見かけたらね

そりゃ行くしかないってなりますよね。

 

店内は、こんな感じ。

f:id:alto_y:20180724094246j:image

左手前から惣菜系・デニッシュペストリー・その他菓子パンが並んでます。

(大体ですけどね)

 

f:id:alto_y:20180724094149j:image

お昼を食べてから寄ったので、総菜系には一切手を出さず・・・笑

いやまあ、明日の朝ごはん用だったんですけど、

お腹いっぱいな時って、そこに意識が向かないですよね。

今だったら「サバサンド」食べたいな~ってなるんですけど。

 

f:id:alto_y:20180724094303j:image

で、「めちゃうま」に惹かれて、かぼちゃベーグル買いました。

かぼちゃ×クリームチーズの組み合わせは、間違いなく美味しい(美味しかった)

それにしてもトレーに移す前に写真撮ればよかった。画的に寂しい。

 

f:id:alto_y:20180724094341j:image

オシャレなドーナツがいっぱい! 間違いなく「映える」やつですよね笑

 そういう目的で買うことは、さほどないんですけど、

でもパッと見で「美味しそう!」と思わせる工夫は大事よな~って思います。

(地味な見た目のやつほど実力派だったりもしますが)

 

ところで・・・

 

「ノトヒバカラ」って変わった名前だと思いませんか?

聞き慣れない言葉なので、なかなか覚えられずにいたのですが、

その名の由来は、能登地方に分布する針葉樹「能登ヒバ」からきていて、

「ノトヒバカラベーカリー」は能登ヒバのPRを兼ねたパン屋さんなんだそうです。

至るところで木が使われていたのは、そういうことだったんだなあ。

元々パン×木材の相性は抜群だと思うんですけど、

あえて狙って使用するパン屋さんは珍しいなあと。

でも「じわもん」(地物という意味の金沢弁)という言葉のある、

とても金沢らしい光景だなあとも思いました。

 

\その他の情報/

  • 購入者はコーヒー1杯無料
  • パンだけじゃなくジェラートもある
  • インスタに力を入れてるお店なので、来店時には必ずチェックを!
  • イートイン席あり
  • 広い駐車場も完備

 

【住所】石川県金沢市駅西新町3-11-9

【営業時間】11時~19時

【定休日】火曜

 

\おわり!/