【大日】杢キリン

こんにちは、山田あるとです(・8・)

 

8月ですね。今年はあまりにも蒸し暑い日が続くので

体感的にはずっと真夏の気分で、8月だからといった特別感はありません。

ただ、今年があと4か月で終わってしまうことには驚きを隠せないけど。

 

暑さゆえに食欲も落ちるし、食欲が落ちるから行動力も落ちて

大阪に越してきてから、まだマトモにパン屋巡りできてません。

秋から頑張る・・・!

そんなわけで、まだ暑さがマシだった頃に訪れた「杢キリン」をご紹介します。

 

外観は、こんな感じ。

f:id:alto_y:20180802223405j:image

左手に大日ベアーズ、右手にイオンが見える方向に進むと

こんな看板が見えてきます。徒歩や自転車だと比較的見つけやすいけど

車だと一瞬で見逃してしまうかも…。

 

f:id:alto_y:20180802223415j:image

以前は喫茶もされてたそうなんですが、今はテイクアウトのみ。

天然酵母を使用したベーグルを中心に焼き菓子を販売されているお店です。

開店時間は朝11時から。

 

訪れたのは、朝11時をちょっと回ったぐらい。

店内に入ると、商品棚はほぼ空っぽ。

人気だろうことはインスタを見てて分かっていたけど、

まさか、こんなにだったとは。

 

基本的に皆大人買いしてるようで、

どうにか2点購入することができました。

 

ココナッツホワイトチョコ

f:id:alto_y:20180802223427j:image

もちろん 味は抜群に美味しかったのだけど、

それより生地に練り込まれたチョコレートの濃厚さに釘付け。

チョコレートって「天然の媚薬」なんて言われるけど、まさにそれ。

香りにも癒される一品でした。

 

マロンクリームチーズ

f:id:alto_y:20180802223439j:image

初めての食べ合わせでした。

クリームチーズといえば、クルミが混ざってるイメージありませんか?

「まあ、同じ種実類(木の実)だし・・・」くらいの軽い感覚で食べたら

衝撃が走った一品。

栗の素朴な甘さとほっくりとした食感、

そこに加わるクリームチーズの穏やかな酸味となめらかな舌ざわり。

なんてバランスの取れた上品な味なんだ。

 

冷静になると、なにがどう美味しいのかって分析できるんですけど

食べてる最中は、ホントに美味しいと「美味しい」しか言えなくなる。

あれなんでだろ。瞬時に語彙力が居なくなるんだけど。

 

断面は、こんな感じ。

f:id:alto_y:20180802223452j:image

生地のむぎゅっとした感じや、

栗がごろっとしてるのが伝わるでしょうか・・・。

 

開店してまもなくから、沢山のお客さんが訪れる「杢キリン」

忙しいと、ついつい何かが雑になってしまいがちだけど、

訪れたお客さん1人1人、心を込めて接客をされていたのがとても印象的でした。

「おいしい食べ方」たるペーパーも初見には嬉しい。

過剰じゃないさり気なさ。

作り手も作り手がつくった商品にも「丁寧さ」を感じます。

これは「また来たい」って思うなあ。

 

もう少し涼しくなったら再訪してみようと思います。

 

shop date