【日本橋】ゆる可愛いキャラが目印「NOMSON CURRY」

こんばんは、山田あるとです(・8・)

お盆も終盤ですね。皆さまいかがお過ごしですか?

山田は、ほぼ働いておりました。

束の間の休みは美味しい物を食べるのがイチバン!

そんなわけで出かけてきました。

 

\じゃーん/

f:id:alto_y:20180814195359j:image

ポンバシ系 スパイスカリー「NOMSON CURRY」

住宅が建ち並ぶ一角に突如現れる、ゆる可愛いキャラが目印のカレー屋さん。

猫っぽいけどパンダっぽくもある。

正体不明だけど、言えるのは「可愛いは正義」ということ。

ちなみに「裏ポンバシ」っていうのは「日本橋(にっぽんばし)」のメイン通りから

少し東にずれたエリアのことを呼ぶみたいです。

裏ナンバほど、まだ盛り上がっている感じはなく

これは知ろうと思わないと分からないゾっていう立地にありました。

 

到着は12時半ごろ。がっつりお昼どき。

お店のドアを開けると、スパイスのええ匂いがして

空腹具合に拍車がかかります。しかし待ち人数は5組以上。

早く食べたい衝動を抑え、グルメ雑誌に目を通しながら

ひたすら順番が来るのを待ちました。

 

この日(8/13)のラインナップは、こんな感じ

  • 【定番】野村さん家のチキン
  • 【肉】豚のたんしゃぶカリー
  • 【キーマ】鰹出汁マトンキーマ
  • 【海鮮】イカ肝とゲソのカリー

 

なんと、定番と書いたもの以外は日替わりなんです。

だから今日を逃すと、いつ巡り合えるか分からない。少なくとも明日はない。

うーんうーんと頭を悩ませた結果、キーマと海鮮を選択。

f:id:alto_y:20180814195342j:image

左側が海鮮、右側がキーマ。

あえて定番を外してみました。クセの強い愛×(あいがけ/2種盛のこと)です。

海鮮はイカの肝が入ってるから濃厚な味。でも臭くない。

間違いなく初めて食べる味。

キーマは何やら独特のスパイスを感じたんだけど何か分からず(山椒?)

食べ慣れないマトンも鰹出汁の和テイストには馴染み深さしかないから

とても食べやすかった。個人的な好みは完全に海鮮。

でも、どちらも「こんな食材もカレーに出来るんだ」と、ちょっと感動。

ありきたりかもしんないけど無限の可能性を感じます。

スパイスカレーの入門編としても非常にいいお店かなあと。

クセはあるにはあるけど、食べづらさは皆無。

辛さと味のバランスが良いのです。

 

付け合わせのナムルは単品で食べてもいいし

カレーに混ぜると、味と食感に変化が出てよかった。

あと添えてあるチップが抜群に美味しかった。塩気たまらん。

暑い日だったし塩分不足してたんかな・・・ 笑

 

カレー屋さんといえば、これ。

f:id:alto_y:20180814195348j:image

アイスチャイ。スパイス程よい感じに効いてるわあ。

コースターが何気に可愛い。レコード盤。

熱くなった体をクールダウンさせるには丁度よかったので、

ほぼノンストップで飲み干しました。

 

車でお越しの方は近くのコインPへ。

24時間で1000円くらいなので、腹ごしらえを終えたら

日本橋に繰り出してもいいかもです。

 

おしまい>(・8・)