【福島区 】夜でも焼きたてパンが味わえるパネ・ポルチーニ

おはようございます、山田あるとです(・8・)

今日ご紹介するパン屋さんは、

パン好きならば、きっと知っているであろうお店のご紹介です。

 

\じゃーん/

f:id:alto_y:20181029072623j:image

福島区にあるパネ・ポルチーニです。

お伺いした日は、あいにくの雨模様にもかかわらず

絶えることのない客足に、その人気っぷりが窺えます。

 

さほど待つこともなく入店~♪ >(・8・)

 

 

他のお客さんのジャマになったらいかんと思ったので

店内撮影は遠慮したのですが、

夜8時を過ぎているというのに、このラインナップの豊富さはズルい。

しかも、焼きたてにもありつけるっていう…。

福島区という立地さまさまなのでしょうか。

食べて飲んだあとに立ち寄れるパン屋さんって素敵。

とかいう私も、飲みじゃないけど

ここに立ち寄りたいがために、福島区でご飯を食べました。

 

さてさて、今回の購入品の紹介です。

〇塩フォカッチャ( ※写真なし)

パネ・ポルチーニの代表格といえるべきパン。

運がいいことに、焼きたてでした! だから、つい食べてしまったんですが…笑

オリーブオイルの良い香りと口に入れた時の塩気が絶妙。

シンプルなので食べ飽きることのない一品。

単品で食べるんじゃなくて、お料理に合わせてもよさそうです。

 

〇もちぱん( ※写真なし)  

塩フォカッチャを食べたら火がついてしまって

こちらも家に着く前に完食してしまいました。

もちぱんも塩フォカッチャと並ぶ看板商品だと思うんですが、

私の好みは、こっちでした。

名前どおりの…いや、名前以上のモチモチ食感に驚きます。

(どうやら米粉パンのようです)

バターの芳醇さと砂糖の甘さが絶妙で

大きいんだけども、あっという間に食べてしまえるほど軽い食感です。

この時期だと温かいコーヒーとの相性バッチリや思います。

これは間違いなく次もリピします。

 

〇はちみつとマカダミア

f:id:alto_y:20181029073052j:image

変わった組み合わせに惹かれて購入しました。

まあるいパンの中にはマカダミアナッツがごろごろと。

はちみつの優しい甘さとマカダミアの食感が楽しいパンでした。

 

〇クロワッサンアマンド

f:id:alto_y:20181029073059j:image

写真じゃ、なかなか伝わりにくい部分があるのですが

手に持ってみると、かなり重たい。

なぜなら…中にはカスタードクリームがたっぷり!

もはやカスタードを食べてるんじゃないかと思うくらいの満足感があります。

このパンが、おやつに出てきたら最高。

 

〇ブリーチーズと生ハムのフィセル

f:id:alto_y:20181029073102j:image

今回唯一の惣菜パンです。

店頭で見たとき「ブルーチーズ」だと思ったんですが、

ブリーチーズというのがあるみたいですね。

wikipediaによると、白カビのチーズの一種でフランスではメジャーなチーズだそう。

食べた感じはカマンベールチーズに似てるように思いました。

買った翌日に食べたので、軽くトースターでリベイクしたのですが、

チーズがええ感じにとろけて美味しかったです。

食事パンでもお酒のアテとしても最適。

 

〇クリームメロン

f:id:alto_y:20181029073100j:image

クロワッサンアマンドと迷って選びきれなくて

結果どっちも買ってしまったんですが、これもね美味しかったんですよ。

カスタードクリーム+ラズベリー(だったと思う)ソースが入ってて

甘いと甘酸っぱいのコラボレーション。

朝の鬱々とした気持ちを吹き飛ばしてくれるような爽やかさがありました。

小ぶりなのに、やりよる。

 

まとめ >(・8・)

どれも美味しかったので甲乙つけがたいのですが

あえてオススメするならば

「もちぱん」は買うべき!と強く推したいと思います。

 

福島駅に降り立った際はぜひパネ・ポルチーニに行ってみてください。

自分用にはもちろん、家族へのお土産にもええですよ~。

 

おしまい!