第7回阪急パンフェアに行ってきた

こんにちは、山田あるとです(・8・)

もう何か月も前から楽しみにしてた「阪急パンフェア」に行ってきたので、

毎度ではありますがレポしたいと思います。

 

今回のテーマは「旅するように楽しむパンの世界」

日本はもちろん、アメリカやフランスといった世界各国のパンが集結。

日頃馴染みのあるものから、名前すら聞いたことのなかった初めてのパンなど

実に個性豊かなラインナップで会場を賑わせていました。

また同時開催の「パンマルシェ」では、こだわりの食パンをはじめ、

去年から加わり好評を得ている「ご当地パン」も登場。

今回はチョコパンにクローズアップすることで、過去開催との差別化を図り、

パン好きの人の心を掴んでいたように思えます。

 

実際に購入した商品の紹介

ここからは、私が購入したパンたちの紹介です。

あらかじめ「買おう!」と決めていたものもあれば、

その場で「食べたい」という気持ちに駆られたものまで様々。

 

【横浜】ブーランジェリー パティスリー トレトゥール アダチ

阪急パンフェア初出店です。

横浜で大人気のブーランジェリーだそうですが、阪急でも大人気でした。

フランスの伝統的製法にこだわって作られたリッチなパンは、どれも美味しそう。

今回は「ショーソンオポワールエショコラ」と「クロワッサン」を購入。

f:id:alto_y:20181119163523j:image

(左がショーソンオポワールエショコラ、クロワッサン)

ショーソンオポワールエショコラは、洋ナシのコンポートとショコラの組み合わせ。

少しほろ苦く甘いような、今まで知らなかった食べ合わせ

クロワッサンは、中の生地がもっちりとしていて、とても美味しかったです。

 

【東京】デメララベーカリー

f:id:alto_y:20181119163348j:image

スコーンの専門店です。

「外はサクッ、中はとろける」のが特徴のスコーンで

味はプレーンをはじめとする数種類を取り揃えていました。

プレーンとクロテッドクリームという王道な買い方をする人も多かったような。

私は「アールグレイ」1点買い。 

f:id:alto_y:20181119163431j:image

トースターでリベイクすると、アールグレイの香りがふわっと広がり、

とてもいい気持ちになりました。

スコーンって普段あまり食べないんだけど、プレーン以外も

クロテッドクリーム塗るものなのかしら?でも、このままでも美味しかった。

きっと多くの人がボソボソした食感をイメージすると思うんだけど、

これは全然気にならなかったです。

ちなみに、Instagramで繋がってるパン好きさんの間で話題になってたので

購入したんですが、後日覗いてみると、

多くの人が「また食べたい」「食べたかった」と呟いてました。

そんな方々に朗報です。なんと大阪でも買えます。

しかも梅田から近い中崎町。これは行くっきゃない。

 

【愛媛】ラクダピクニック

大日にある「杢キリン」をきっかけにベーグルにハマった私が、

Instagramを徘徊中に見つけたお店。運よく行った日の「日替わりベーグル」でした。

嬉々として並ぶことを決めたものの、その行列の凄さに挫けそうになりました。

多分あれは会場内の行列で指3本のうちに入ってたと思う。

「何かしら買えたらいいや」って気持ちでひたすら待った。

ありがたかったのは、予め商品ラインナップが書かれた用紙を配ってくれたこと。

そして、完売が出たら知らせてくれたこと。この細かな心配りが嬉しかったです。

上限はお一人様20個まで。さすがにそんなに買わなかった。

でも欲しいものは1つも欠かさずに買えた。

f:id:alto_y:20181119163503j:image  f:id:alto_y:20181119163521j:image

(左から栗キャラメル、ブラックショコラエスプレッソりんごティラミス、
Wベリーチーズケーキ) 

f:id:alto_y:20181119163414j:image

ラインナップは全部で約30種類。

途中で何種類か品切れのアナウンスが入ったものの、

用意してた個数が元々少なそうなものが無くなった感じでした。

1番人気だったり、チラシ掲載商品は沢山用意されてたし。

 

ショーケースの前に行くまで、なかなかの時間かかったと思うんですが、

偶然にもラクダピクニックの店主の方とお知り合いだという女性と横になって、

順番が回ってくるまでお喋りしてました。

愛媛に関する知識が乏しいあまり、「愛媛といえば…」といわれたら、

みかんしか思い浮かばない私ですが、山も海もあって自然豊かなとこだそうです。

行ってみたいなあ、愛媛。

 

話が脱線してしまったけども、

お店の1番人気だという「Wベリーチーズケーキ」がドストライクでした。

チーズケーキが中に入ってることに驚きまして。

ベーグルの可能性の広さを感じる1品でした。あとWベリーとかいいながら

フランボワーズも入ってて、これはTベリーと名乗ってもええんじゃないかと。

ベーグルでありながらケーキみたいなハイブリッドベーグルでした。

いつか、お店にお伺いしたいです。

 

ワールドサンドイッチスタンド

f:id:alto_y:20181119163420j:image

注文後の作りたてが食べられるスタンドです。

トルコ、フランス、モロッコ、イタリア、アメリカの5か国のサンドイッチを

楽しむことができるのですが…

前日に「鯖缶特集」を目にしたところから

 

f:id:alto_y:20181119163427j:image

トルコバルック・エキメッキ(鯖サンド)を注文しました。

見たまんまの説明になっちゃうんですけど、フランスパンに塩鯖を挟んで

レモンの風味で仕上げたサンドイッチです。

ご飯に合うものはパンに合うので相性は抜群だったんですが、

そんなことより、塩鯖を口にするのが久しぶりすぎて、

「鯖おいしい…」ってなったのが正直な感想。

トルコに行ったことないから「ああ、これこれ」とかならないし、

でも「世界のパン」と銘打ってる今回だから、何か食べておきたかった。

このブースで何がいちばん出てるのか聞いてみればよかったなあ。

 あと、頑張って正式名で注文してみたのに、

レジのお姉さんに「え?」て聞き返されたのが、ちょっぴり切なかった。

鯖サンドくださいって言い直したさ。 

 

パンマルシェ(ご当地パン)

このブースは「兎座LEPS」目当てで入ったというのに、

まさかの時間帯を間違えるという痛恨のミス。

悲しい気持ちを切り替えて手に取った2点をご紹介します。

(あまりの衝撃に事前チェックしてた食パン買い忘れてグダグダ)

 

【高知】チョコぼうしパン

f:id:alto_y:20181119163439j:image

中央には、やなせたかしさんが描いた「ぼうしパンくん」が。

ぼうしパンは他でも見たことがあるけど、チョコ生地というのが珍しくて。

どこかで食べたことのある味と食感なんだけど、昔懐かしい味わいだから

何かと比べること自体が間違ってるんだろうなあって。

「よそはよそ、うちはうち」みたいな感じで、

これからも変わらないでいてほしいパンでした。 

 

【山形】ベタチョコパン

f:id:alto_y:20181119163457j:image

ひっくり返すと、2本の細長いパンにチョコレートを塗りたくった商品。

その単純明快な感じが好きだし、フォントロゴもレトロで可愛いし、

それがなんと130円だってことにも驚いて、思わず手に取ってしまった。

ざっくり紹介してしまうと「すごく大きいチョコバット」(褒め言葉)

チョコのチープさも、パンのちょっとパサついた感じも好き。

これに合うのは牛乳じゃないかと。

リッチな材料を使ったパンは美味しいけど、たまに食べたくなるレトロパン。

思ってたとおり、冷蔵庫に入れてチョコをパリッとさせて食べたら

とても美味しかったです。

 

まとめ

個人的には色々あった今回のパンフェアですが、

どれも美味しくいただけました。

時間はあったのにお金がついていかないという事実が悲しくて

それでも次回開催が既にとても楽しみです。

 

まさかのタイミングでiPhoneが潰れるなんて思ってなくて

フェア終了後にブログ上げることになったのが

いちばん悔やまれますが、

これからもinstagramやブログで

情報バンバン発信していこうと思うので、

ぜひチェックのほど宜しくお願いします!!!

 

おしまい >(・8・)