平成最後のシュトーレンを食す!

こんばんは、山田あるとです(・8・)

 

今日は、先日購入したシュトーレンの食べ比べをしたので、

ご紹介したいと思います。

 

 

 【京都】ベッカライ ペルケオ

f:id:alto_y:20181206212703j:image

ドイツパン専門店がつくるシュトーレンということで、

「いちばん本場の味に近いはず!」と思い購入しました。

なんてか、こう…象形文字の「山」っぽい形が特徴的。

しっとりめの生地に3種類のドライフルーツが入ったもので、

写真だとレーズンばかりが目立つけど、レモンピールやオレンジピールも入ってて、

全体的にはさっぱりとした味。スパイスとのバランスも丁度よくて、

甘いのが苦手という方にもオススメです。

 

【千葉】ソレイユ

f:id:alto_y:20181206212710j:image

ローマジパン*1が真ん中に「どん!」と入ったシュトーレンです。

負けじとドライフルーツが主張してくる感じもたまらん。

ただフルーティな味を想像して食べたら、洋酒感が強かったもんで驚きました。

3種類の中で、もっとも大人向きなシュトーレン

 

【京都】OSHIMA 

f:id:alto_y:20181206212715j:image

フォークを入れると、ほろっと崩れる繊細でしっとりとした生地。

全体的に甘くてフルーツケーキのような印象でした。

ドライフルーツやナッツ類が豊富に入ってるので、

色んな味と食感が楽しむことができました。今回のいちばんのお気に入り! 

 

---------------- 8×キリトリセン ---------------- 

 

…というわけで、平成最後のシュトーレン美味しくいただきました。

私がシュトーレンを食べるようになって、今年で2年目だったわけですが、

きっかけをくれたのは、まず「パンシェルジュ検定」だし、

それから京都・東急ハンズで開催された「シュトーレン博覧会」でした。

今年も開催されてたことは知ってたんですけど、

去年の今頃と住んでるとこが変わるとね、腰が重たなるんですよ!

パン愛があるといえども。

そう思ってたら、大阪でも似たようなイベントの開催が決まったから

もうそりゃ行くしかないよ、と。

パンフェアのように大々的開催じゃないのが寂しいところだけど、

関西を中心に全国のあちこちからシュトーレンが一堂に会するのは

知る人ぞ知るお祭りのようで、とても楽しかったです。

 

ちなみに、このイベントは既に終了してるんですけども、

お店によっては、まだ通販OKなところもあるので

気になる方は是非チェックしてみてください!

 

おしまい!>(・8・)

*1:アーモンドと砂糖の割合を2:1で練り合わせたペースト状のもの